会社設立は難しいことではない

会社設立をするということは難しいことではありません。

これは手続き的なことでもですし、資金的なことでもいえます。



またビジネス的なことでもいえることです。



会社設立をすることで多くのメリットが受けられるようになります。

これは多くの会社があることからも明白です。
ビジネスを考える人であれば会社設立というのは必須ともいえるでしょう。
まず大きなメリットが節税効果です。

会社となれば多くの事業にかかる費用を経費とすることが出来るので大きな節税効果を期待することが出来るようになります。
また、信用というものも大きな上がることになります。
誰しも個人よりは法人とビジネスをしたいと考えます。


これは法人が個人よりも信用されているからです。

法人となるには、会社設立をすることになるわけですが、これが難しいと考えている人が多いので、実際に会社設立をする人が少ないわけです。
ですが、会社を設立するということは誰にでも出来ることです。手続きもそんなに難しいものではありません。


簡単に言えば、定款という会社の規則を記した書類が法務局に承認されれば会社として認められたということになります。

後は税金関係の書類は税務署で手続きすれば節税なども出来ることになります。

資金的には今は一円でも資本金とすることが出来ます。



昔の法律ではある程度の資本金が必要だったのですが、今の法律では資金はいらないということになっています。

資本金は資金を金融機関から借りるときなどに信用となりますが、ビジネスをするにあたっては特になくてもいいものです。



ですから、資本金というのは特に重要なものではないというとこが認められているわけです。


今はネット社会となっていてビジネスをするのに特に資金は必要とされていません。

ネット上では一円もかけないでネットショップを立ち上げることが出来ますし、在庫も抱えなくてもビジネスを展開することが出来ます。

ホームページもブログも今は無料で作ることが出来ますから、ビジネスにお金がいらないということが多くなっているということも背景としてあります。

ですから、資本金は一円でもいいわけです。
この定款を作るにあたっては、公証役場で公の書類であるということを承認してもらいます。
そして、その承認された書類を法務局で承認されれば会社が設立できることになります。この定款を作る作業が最も手間のかかる作業となるわけですが、これが手間だと感じたり、難しいと感じるのであればこの作業の一切を代行サービスに依頼をするということも出来ます。

代行サービスに依頼をすれば、一から定款を作成して、公証役場の承認から、法務局への届け出まですべてをやってくれます。

ですから、このサービスを利用すれば誰でも会社を設立することが出来るわけです。

特に難しいことを聞かれることもありません。



書類の作成というのは慣れれば誰でも出来ることです。


ですから、自分で作ることも出来るわけです。

どうするかは予算や時間、労力を考えて決めればいいわけです。

http://okwave.jp/qa/q1258846.html
http://smany.jp/11611
http://smany.jp/1111